欲求不満な人妻と出会ってきました。

初めまして。神奈川県の藤沢市に住む20代会社員です。

今回お会いしてきたのは人妻さん。だいぶSEXレスに悩んでいるようだったので、私がたっぷりとお相手してきました。

人妻の方からLINEを聞かれる

PCMAXにて1人の女性からいいねをもらった。その女性の名前は「かれん」28歳の人妻だ。

(28歳で専業主婦かぁ~。。これはなかなかエロそうだ)

プロフ写真を見たところ顔写真は掲載されておらず、自己PRの文章を見てみると、

「最近旦那と疎遠気味で女性としての自信を失くしつつあります。ですので、男性と遊んで女性らしさを取り戻したいです」と書かれていた。

なるほど、いわゆるSEXレスってやつか。仲良くなれれば簡単にSEXできそうだと思ったので、俺はかれんとメッセージでやりとりを始めた。

かれん「俺さんメッセージありがとうございます! なんならメッセージ待ってました笑」

俺「メッセージ待ってたんですか?笑 それなら直接メッセージ送ってくれても良かったんですけどね笑」

かれん「自分からメッセージ送るのがどうも苦手で…。 プロフィールの利用目的が遊びしかなかったので気になりました。私で良ければ遊んでいただけませんか?」

俺「こちらこそ私で良ければ遊んでください! ちなみに遊ぶっていうのはどこまでの関係をお求めですか? 趣味友とか飲み友とかありますけど」

かれん「そうですね…。体の関係までは一応視野に入れてるって感じですかね…笑」

俺「私もそのつもりでしたので良かったです笑」

かれん「気が合いますね笑 早速なんですけどLINEとか聞いちゃってもいいですか?」

トントン拍子でLINEを交換。やりとりしていく中でかれんのリアルタイムで撮影した写真を見せてもらったのだが、えらく可愛かった。

(これは当日期待出来そうだ…♪)

そう思いながら当日のデートを心待ちにするのであった。

江ノ島デートからの飲みへ

デート当日。待ち合わせ場所の片瀬江ノ島駅に到着すると、改札前に既にかれんは来ていた。

俺「かれんちゃん、初めまして」

かれん「あ、俺さん。初めまして♪」

かれんの第一印象はかなり若々しくて可愛い感じの女性だった。

俺「かれんちゃん若いね!女子大生みたい」

かれん「女子大生に見える?♡」

俺「見える見える! 大学いてもおかしくないよ笑」

かれん「嬉しいな~♡ 」

お互いの第一印象はかなりの好感触。かれんとこの後SEXできるのかと思うと既に股間が熱くなっていた。

合流した俺とかれんは江ノ島デートを開始。俺の腕に手を回しながら無邪気に笑うかれんを見ていると、本当に女子大生の女の子とデートしてる気分になった。

江ノ島ではしらす丼を食べたり、海鮮料理を食べ歩いたり、江ノ島を散策したりととても楽しんだ。辺りも暗くなっていき、俺とかれんは場所を変えて飲みへ。

向かったのはイタリアンがメインの居酒屋。

居酒屋ではかれんの旦那の愚痴やお互いのSEXの経験談などを話して大盛り上がり。

お酒もかなり進んだということもあり、居酒屋を出た後は速攻でラブホへと向かったのであった。

ラブホに着くなり熱いSEXが始まりました

ラブホにはタクシーで向かった。

部屋に着くまでにお互い興奮しすぎて外でおっぱじめてしまいそうだったが、なんとか部屋に到着。

かれん「早く脱いで♪」

俺はズボンのチャックからガチガチに勃起した息子をかれんの目の前に出した。

かれん「こんなに固くしてるなんて、そんなに私としたかったの?」

俺「うん、会った時からしたかった」

かれん「私も♡」

そう言うとかれんは俺の息子を舌でペロペロ舐めながら、咥えてフェラチオしてくれた。

ジュポジュポチュパチュパ…。かれんのヨダレが下へと垂れていく。

俺「あぁ…かれんちゃん上手だね…。イッ、イッちゃいそう…」

かれん「俺さんてば早い~笑 まだイカせられないよー?笑」

その後はかれんのDカップおっぱいを堪能して手マンからのクンニをした。

かれん「あぁ…もうダメ…。俺さんの挿れてぇ…」

俺はコンドームをつけてかれんのマンコに挿入。

俺「かれんちゃんすっごい綺麗だよ…」

かれん「俺さん…俺さん好きぃ…」

こうして色んな体位を楽しませてもらった後、最後はバックでお互い果てました。

計2回イカされ満足した俺とかれんはラブホを後にして解散。

最高の「ワンナイトラブ」を過ごせて大成功という形で終えることが出来ました。

俺が現役美人ソープ嬢とヤレた出会い系はこれ!無料で登録できるハッピーメールをチェック!!