娘がCAとして乗務する便でニューヨークへ

娘が航空会社に入社し、子供の頃からずっと夢だった客室乗務員として働きだしてから、早くも10年が経ちました。若くして娘を産んだ私と娘は姉妹のように過ごして来て、娘が客室乗務員になりたいと言った時は反対しました。

子供の頃からの夢だったとはいえ、収入反対良くないし体もきついということを私は姉が客室乗務員だったのでよく知っていました。それでもどうしてもと言い、夢を叶えた時は本当は誇らしくて褒めてあげたかったのに、素直によくやったねと言えず、まぁ嫌になるまで頑張りなさいとしか言えませんでした。それなのに、もう10年も頑張ってきたのです。

自分の娘ながら、よくやってきたと思います。そこで10年経って初めて、娘の便で旅行に行くことにしました。都内でシロアリ対策

娘が乗務するニューヨーク便に乗りました。ニューヨークは初めて2人で旅行した海外でもあります。この日のフライトは終始揺れもなく、快適なフライトでした。

娘はアナウンスを入れたり、立派に英語を話して外国人のお客様と会話をしていました。制服姿が凛としていて、後輩たちにも笑顔で、とても慕われている様子でした。

私の方を見て時々微笑んでくれます。そして、「寒くない?」などと声をかけてくれたりもしました。本当に誇らしく、自慢の娘だと思いました。そしてあと1時間で着陸というとき、娘がスッと手紙を渡してくれました。読むと、私への思い、感謝、この仕事への誇り、これからもよろしくね、と本当に素敵な文章が綴られていて涙がこぼれました。

ニューヨークについてからは娘とも合流し、素敵な時間を過ごすことができました。
また娘の便に乗りたいなと思っています。

私が離婚を決意して娘の親権を苦労して手に入れて本当に良かったと思う瞬間でした。
離婚の時は大変な思いをしましたが、離婚の交渉は法的知識がとっても役に立つのです。最近私が離婚を思い出してインターネットで見つけたのが「離婚相談情報」です。

よかったら参考にしてみてください。

カテゴリー: マイホーム設計 タグ: パーマリンク