一戸建てを購入しようと。

二人目の子どもの妊娠がわかり、1LDKの賃貸マンションが手狭になったので、一戸建ての購入を検討しています。それも賃貸併用住宅に興味があります。

仕事の関係上、駅から近く通勤に便利な方が良いということで場所は決まりました。

あとは家の中について色々と決め始めているのですが、ここで自分の希望をおさえる必要はないかなと思ってキッチンや壁紙などこだわっていたところ、費用がかかりすぎる夫に怒られてしまいました。

たしかに費用は最初の見積もりよりも大分上がってしまいましたが、これから一生住む家なのに、妥協はぜったいしたくありません。こどもの遺伝子検査

どうすれば良いだろう。最近、夫が帰ってきてもあまり会話がなくて子どもを通してでしか話せなくなってきました。

子どもを産んでからケンカも多く、この人と一生一緒にいなきゃと思うと少し気が滅入ります。夢のマイホームなのにこんな雰囲気でこれからやっていけるのかなと不安でした。

そんなことを悩んでいたある日、夢をみました。もう子どもが巣立っていて、家には私と夫の二人きりでした。

ご飯を作らなきゃとキッチンに行くと、一口コンロしかない古ぼけた狭いキッチンでした。そこは、まだ学生でお金がないわたしが初めて一人暮らししたときのアパートのキッチンそっくり。

「こんな狭くて、ご飯なんて作れない」と言うと、夫が「君が作ったカレーが好きだよ」と言いました。そこで目が覚めました。

そういえば、わたしはあの狭いキッチンで付き合ったばかりの夫にいつもご飯を作ってあげていました。狭すぎてカレーとかチャーハンとか一品しか作れなかったけど、嬉しそうに食べていたな、と思い出しました。

そうか、子どもが巣立ってしまったらわたし達はあのアパートにもどるのか。なら別にキッチンは狭くてもいいのかもしれない。その日はカレーを作って、夫と話し合うことができました。

カテゴリー: 子育て計画 タグ: パーマリンク